内職商法(業務提供誘引販売)を
書面不備でクーリングオフする場合

 内職商法(業務提供誘引販売)の場合、契約書に教材のことしか書かれておらず、役務のことが何も書かれていなかったり、クーリングオフ期間が8日となっている場合は、有効な契約書面が渡されたとは認められないので、契約日から長期間経過していてもクーリングオフ可能と考えられます。

平成○年12月24日
被通知人
新潟県××市□□ 6丁目5番地4号 
株式会社 内職デキール

           代表取締役 蛇真島 栗男 殿

通知人
新潟県○○町△△ 1丁目2番地3号 
                 カモられちゃん

            通知書
 私は平成○年9月25日、貴社との間に下記商品の購
入契約を締結しましたが、本書面をもちまして下記契約
を解除いたします。すでにお支払した、金○万円を本書
面到達後7日以内に返還し、次月以降のクレジット引き
落としを停止いただきますようお願い申し上げます。
                   
            商品名 ○○資格合格セット
       
 現金価格 50万円

クーリングオフを行使する法的根拠

 私は平成○年9月25日、貴社から「教材を購入し、資
格を取れば、その後ホームページ製作などの仕事を提供す
る」という旨の勧誘を受けたことにより、上記契約を締結
しました。このことから、上記契約は特定商取引法に定め
る業務提供誘引販売に該当いたします。
 しかし、貴社から渡された書面には、クーリングオフ期
間は8日と記載されていますし、資格取得後提供される仕
事のことについても一切記載されておりません。このこと
から特定商取引法55条に定められた法定契約書面の要件
を満たしておらず、いまだ有効な法定書面が交付されてい
ないことになりますので、クーリングオフ期間はいまだ経
過しておりません。よってクーリングオフの通知をした次
第です。
 万が一、返金がない場合は法的手段をとらせていただく
ことをあわせて通知いたします。
                                   以上

本書面代書人
新潟県北蒲原郡中条町大字東川内180
                        行政書士 齋藤 聡(職印)

内容証明文例集目次

内容証明の達人

貸金・売掛金請求クーリングオフ時効の援用敷金返還請求遺留分減殺請求

姉妹サイト『クーリングオフの達人
内容証明の達人(C)2003 齋藤行政書士事務所