マルチ商法(連鎖販売取引)を
クーリングオフする場合

 マルチ商法(連鎖販売取引)は再販売型の場合、法律で決められた契約書面を受け取った日か商品を受け取った日のどちらか遅い日から数えて20日以内ならクーリングオフ可能です。

平成○○年8月25日
被通知人 新潟県中条町○○180 
        ラッキー・パワー株式会社
            
代表取締役 運野 力 殿通知人  新潟県○○町△△ 1丁目2番地3号 
                 カモられちゃん

                通知書
 私は平成○○年7月8日、貴社との間に下記契約を締結し、代理店となりましたが、特定商取引法40条により下記契約を解除いたします

            記
      私の代理店ナンバー 1338510

     紹介代理店 丸地 将方
    紹介代理店ナンバー 1192296

   
     購入商品 ラッキーパワーセット
      数量 1
     現金価格 777,777円(税込)
   
クーリングオフを行使する法的根拠
 私と貴社との契約は特定商取引法に定める連鎖販売取引に該当するわけですが、商品を受け取った日(8月6日)から起算して、20日以内ですのでクーリングオフの通知をした次第です。

 今後クレジットの引き落としが行なわれないよう速やかに停止の措置を講じてください

 本書面に対する回答は本書面到達後7日以内に書面により行なっていただくようお願い申し上げます

本書面代書人
新潟県北蒲原郡中条町大字東川内180
           行政書士 齋藤 聡(職印)

内容証明文例集目次

内容証明の達人

貸金・売掛金請求クーリングオフ時効の援用敷金返還請求遺留分減殺請求

姉妹サイト『クーリングオフの達人
内容証明の達人(C)2003 齋藤行政書士事務所