内容証明の達人

内容証明を自分で書いてみようと思ったあなたへ

 相談される方の中で、たまに、とりあえず自分で内容証明を書いてみます。という方がいます。私は、みなさんが一人で内容証明を書けるのならそれに越したことはないと思います。私に内容証明作成を依頼するとお金がかかりますからね。

 でもね、とりあえず自分で書いてみるというのはいただけません。内容証明というのは書いたことが証拠として残ってしまいます。間違ったことを書いてしまえば、内容証明が自分にとって、大きな不利益をもたらしてしまうこともあるんですね。

 ですから、私は内容証明を細心の注意を払って作成しています。間違ったことを書いてはいけないし、相手に揚げ足を取られたり、誤解されるようなことも書いてはいけないしで、胃が痛くなることもしばしばです。

 それだけ、真剣に書かなければいけないものをとりあえずという軽い気持ちで書いて欲しくないのです。とりあえず自分で内容証明を書いてみるという方は、駄目だったら私に頼みますという気持ちなのでしょうが、1度失敗すれば取り返しのつかないこともよくあることです。

 内容証明はよく勉強してから、細心の注意をはらって書くようにしてくださいね

内容証明教室

内容証明の達人

貸金・売掛金請求クーリングオフ時効の援用敷金返還請求遺留分減殺請求

姉妹サイト『クーリングオフの達人
内容証明の達人(C)2003 齋藤行政書士事務所