齋藤 聡プロフィール

*

 齋藤 聡
行政書士
新潟県行政書士会下越支部(第03181360) 


 昭和53年10月生まれ 

 通常4年のところ5年かけて駒澤大学文学部歴史学科卒業


 大学卒業後、平成14年7月行政書士試験の受験を決める。


 その後、昼間はガソリンスタンドで10時間以上働き、夜は3〜4時間行政書士試験の勉強をする。


 この年の試験が簡単だったこともあるが140点中110点を取り(6割で合格)、平成14年度試験に合格する。


 平成15年開業するも、当初は相談依頼があまり来ず、通帳の残高はみるみる減り、残高は10万円を切り、廃業を考える。


 そんな廃業を考えていた時に、悪徳商法解約の依頼が何件か来るようになる。


 それまでは、根が騙されやすい性格のため(東京に住んでいた頃は、ちょくちょく悪徳業者にやられていた)、自己防衛のために、特定商取引法や消費者契約法を勉強していたのだが、依頼が何件か来たのを境に悪徳商法解約業務に特化していくことを決意。


 その後は、相談依頼数も増え、事務所経営も安定し始める。


 最近は、悪徳商法解約のサポートや悪徳商法の被害にあわないための情報を発信することはもちろん、経済的自由を得るための情報の提供にもチカラを入れており、なるべく手間をかけずに、資産を増やしていく投資法を編み出そうとしている。

内容証明の達人

貸金・売掛金請求クーリングオフ時効の援用敷金返還請求遺留分減殺請求

姉妹サイト『クーリングオフの達人
内容証明の達人(C)2003 齋藤行政書士事務所